ENTRY

新卒採用

2022年卒

地域に貢献し、笑顔を増やす。その実現のために各店舗の価値を高め、広げていく。

薬剤師
ファーマシストスーパーバイザー

古堅 貴也FURUGEN TAKAYA

名城大学薬学部卒
2009年入社

薬剤師として多くのことに挑戦したいと考えたから。

スギ薬局への入社動機は?

薬剤師として多くのことに挑戦したいと考えたから。

会社説明会で業務内容やビジョンなどを聞き、スギ薬局の薬剤師は数多くの現場で活躍していると実感。この会社に入り、調剤にとどまらず多様な仕事に挑戦したいと考えました。

仕事のやりがいや喜びは?

マネジャーとしてよりよい変化を生み出すこと。

よりよい店舗づくりやスタッフ一人ひとりの働きやすさに貢献できることが嬉しい。みんなと一緒に考え、変化を起こすことが、マネジャーのやりがいだと思います。

スギ薬局の好きなところは?

一緒に働くメンバーが個性豊かでおもしろい!

社員・店舗スタッフ一人ひとりの“らしさ”を尊重し、お互いに認め合う懐の深さ、多様性があるところが好きですね。店舗が違う人とも研修などで交流でき、人脈も広がります。

自分自身を成長させて、地域の笑顔をもっと増やす!

これからの目標は?

自分自身を成長させて、地域の笑顔をもっと増やす!

より多くの人々をサポートし、地域の笑顔を増やすことが一番の目標。物事の本質を見極める判断力、想像力を鍛え、マネジャーとして成長し続けます!

これからの目標は?

ある日の1日の流れ

  • 店舗を巡回

    10:00店舗を巡回

    ファーマシストスーパーバイザーとして担当する数十店舗を一日数店舗ずつ巡回。店舗管理・運営や業務の基本が徹底されているか確認し、患者様対応などの相談にも応じます。

  • スタッフの面談

    14:00スタッフの面談

    巡回した店舗で働く社員・パート・アルバイト一人ひとりと面談。悩みや不安がないか聞き取り、みんなが笑顔で働けるようサポートします。

  • 事務作業

    17:00事務作業

    巡回の合間に、各店舗のシフトや報告書類などを作成。医療機関などへの提案に関する相談を店舗から受けたときは、企画提案のプランも考案します。

自分が思う、スギ薬局へのムゲンダイの可能性を教えて!

ファーマシストスーパーバイザーとして日々奮闘。働きやすい環境をつくり、より魅力的な店舗へ。

薬剤師として店舗で5年間働いた後、自分の可能性を広げるため人事部で採用業務を5年ほど経験。2年前からはファーマシストスーパーバイザーとなり、各店舗を巡回しながら会社の方向性が現場に浸透するよう努めています。力を注いでいるのは、エリアの情報を収集・共有することと、スタッフ一人ひとりが自分らしく働ける環境を追求すること。店舗それぞれの価値を高め、「地域貢献」「笑顔を増やす」という企業理念の実現をめざしています。

自分にとってのスギ薬局は”薬剤師の活躍”の可能性ムゲンダイ!