ENTRY

新卒採用

2022年卒

患者様・お客様だけじゃない。社員にも寄り添うスギ薬局だから安心して働き続けられる。

薬剤師
薬剤師

鶴岡 華奈子THURUOKA KANAKO

慶應義塾大学薬学部卒
2016年入社

薬剤師として働く環境がすごく整っている!

スギ薬局への入社動機は?

薬剤師として働く環境がすごく整っている!

気軽に相談してもらえる薬剤師になりたいと考えていた私にとって、地域の人々に身近なスギ薬局は理想の職場。今後の医療を見据えた未来志向の事業展開にも魅力を感じました。

働く上で大切にしていることは?

患者様・お客様と心を通わせ、役に立てることが嬉しい。

子どもの月齢に合わせた薬の飲ませ方、子どもの汗疹に効果があるOTCなど、薬剤師であり母でもある自分の経験を活かし、お客様の笑顔に貢献できることが一番の喜びです。

スギ薬局の好きなところは?

“働く人の良さ”がスギ薬局の何よりの財産。

妊娠・出産後、復職するときに不安を吹き飛ばしてくれたのが、店舗のみなさんや同期の仲間たち。育休中も連絡を取り合っていたおかげで、安心して仕事復帰ができました。

これからの目標は?

働きやすい環境をもっと広げていきたい!

患者様・お客様と同じぐらい、一緒に働く仲間にも寄り添っていきたい。支えてもらった恩返しができるように、誰もが働きやすい環境づくりに力を尽くします。

働きやすい環境をもっと広げていきたい!

ある日の1日の流れ

  • 調剤・OTC相談

    09:30調剤・OTC相談

    出勤後、調剤をスタート。ほかの薬剤師や医療事務と協力して業務を進めます。手があいたら処方せん受付や店頭に立ち、患者様・お客様からのOTC相談に応じます。

  • お客様にアドバイス

    10:30お客様にアドバイス

    店内にある測定機器をご利用のお客様にお声がけ。健康に関する疑問や不安をお聞きした上で、日常生活で気をつけることなどをアドバイスします。

  • 新人指導

    14:00新人指導

    子ども用の医薬品について、子育て経験を交えてアドバイス。新人指導を通して、わかりやすい話し方などを工夫し、自分自身も成長させています。

自分が思う、スギ薬局へのムゲンダイの可能性を教えて!

薬の専門性+ママの経験を活かし、かかりつけ薬剤師をめざす。

約1年半の産休・育休を経て復職した現在、短時間勤務制度を利用して調剤業務などに従事。常に患者様の立場に立ち、安全安心な服薬指導を大切にしています。子育て中の母親という自分だからこそ、伝えられる体験談や情報があると感じています。患者様・お客様の一番身近な“かかりつけ薬剤師”をめざして、薬剤師の専門性をアップデートし、還元していきたいと考えています。

自分にとってのスギ薬局は”地域貢献”の可能性ムゲンダイ!