ENTRY

新卒採用

2022年卒

新卒採用

2023年卒~

看護師資格をお持ちの方

スギ薬局の新たな挑戦

トータルヘルスケア戦略で地域のミライを変える!

リアルとデジタルの融合

スギ薬局が力を注いでいる、トータルヘルスケア戦略。
セルフケアから医療・服薬、介護・生活支援まで、生涯にわたって人々の健康を支える取り組みのことです。
リアルとデジタルを融合させた新たな商品・サービスを提供しながら、もっと身近で頼られる存在をめざします。

店頭での対面サービスと、WEB・アプリによるタイムリーなサービスを融合。
お客様のあらゆるニーズにきめ細かく応えます。

便利なアプリで健康習慣を楽しく継続!スギサポアプリ

便利なアプリで健康習慣を楽しく継続!スギサポアプリ

歩数計アプリ「スギサポwalk」、毎日の食事内容を簡単に記録できるアプリ「スギサポeats」を開発。来店ごとにたまるポイント制度、メーカーとのコラボ企画、チャット形式の相談コンテンツなど、サービスの拡充を進めています。毎日気軽に使えるアプリを通して、お客様が健康的な生活を送れるようサポートします。

毎日のお買い物を楽しくスギ薬局アプリ

毎日のお買い物を楽しくスギ薬局アプリ

スギ薬局の情報検索からおトクなキャンペーンや地域のイベント情報、スギポイントの案内など、欲しいときに欲しい情報がキャッチできるスマホアプリです。アプリはポイントカードの会員証としても利用でき、ご自宅でもお買い物中でも楽しく情報を収集することができます。

インセンティブ型歩数計アプリスギサポwalk

インセンティブ型歩数計アプリスギサポwalk

店舗で使えるスギポイントに交換可能なスギサポマイルが獲得できるインセンティブ型歩数計アプリです。60代以上の日間起動率(DAU)は55%と、数ある歩数計アプリの中で第一位を獲得しました。利用者の1日の平均歩数も、第二次健康日本21が掲げる65歳以上の目標歩数(男性7,000歩、女性6,000歩)を上回り、シニアの健康増進に貢献しています。

管理栄養士監修メニュースギサポdeli

管理栄養士監修メニュースギサポdeli

管理栄養士が監修したメニューは食事制限が必要な方だけでなく、より健康的な食生活を目指す方にも人気です。テーマ別の商品構成で、価格、量、味においても評価が高く、リピート購入に結び付いています。また健康相談も可能でお客様に安心してご利用いただいています。

食事記録アプリスギサポeats

管理栄養士監修メニュースギサポeats

アプリで食事の写真を撮るだけでスギサポマイルが貯まる食事記録アプリです。毎日の食事を簡単に記録することができる他、体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝・血圧を入力すると、週・月・年ごとの推移がグラフで表示されるため、食事記録とあわせて健康状態も振り返ることが可能。貯まったスギサポマイルは、スギポイントに交換してスギ薬局で景品と交換することができ、食事記録の習慣化を促します。また、新機能では、スギ薬局の管理栄養士による「食事指導サービス」をオンラインでも実現し、自宅でできる健康管理をサポートしています。

デジタルを通じ、kakariアプリ・PHARLO

デジタルを通じ、よりきめ細かな服薬支援をkakariアプリ・PHARLO

チャットおくすり相談機能を持つ「お薬手帳アプリ(kakari)」、AIによる処方予測やスギ薬局内・近隣医療機関との情報連携が可能な「レセプト電子薬歴一体型システム(PHARLO)」などのデジタルを推進。さらに、それらをリアル店舗で融合させ、患者様により安心いただける新たなサービスの創出を図ります。

※kakariはメドピア株式会社が提供するサービスです。

スマホアプリで薬剤師と
患者様をつなぐ服薬フォローkakari

スマホアプリで薬剤師と患者様をつなぐ服薬フォローkakari

お薬をお渡ししてからも、しっかり服薬をフォローしていくのがかかりつけ薬剤師の役割です。スギ薬局では、スマホアプリを通じて服薬状況や副作用有無の確認をしています。
薬剤師と患者様をつなぐ【チャットお薬相談機能】や、副作用が起きていないかフォローメッセージを自動送信できる【服薬フォロー支援】など、アプリを通じて患者様の服薬支援をすることができます。さらに、【処方箋事前送信機能】や【事前ヒアリング】機能など、お薬をお渡しする待ち時間を短くする便利機能も搭載しています。

※kakariはメドピア株式会社が提供するサービスです。

150万人の健診データから
一人ひとりの健診結果を分析
生活習慣病の予防行動を促す
情報レポートサービス生活習慣病リスク
レポート

150万人の健診データから一人ひとりの健診結果を分析生活習慣病の予防行動を促す情報レポートサービス生活習慣病リスクレポート

生活習慣病リスクをわかりやすく伝えることで、本人の健康改善に向けたやる気と行動変容を促進します。医療ビッグデータや予測モデルを活用した情報提供レポートサービスです。