MENU

INTERVIEW.01

高木さん登録販売者/店長

自分次第でステップアップできる環境。
売場づくりはもちろん、
お店の人事、マネージャー業務も担当。

自分の意志を尊重してもらえる場所。

前職は同じ業界でバイヤーや店長職を経験。現在はスタッフ10名の店舗で店長をしています。前職からの転職理由は、職場が自宅からかなり遠くて通勤時間がひじょうに長く、これ以上同じ場所で働き続けるのは難しいと思ったこと。だから、勤務希望地を考慮してもらえたり、自主性を大事にしてもらえるスギ薬局はとてもありがたいです。

01

人物本位の店長抜擢。

同業界での店長経験はありましたが、入社4ヶ月で店長を任せてもらえるとは思いませんでした。ドラッグストア業界は店長層が飽和状態で、なりたくてもなれないという話も聞く中、その人物の能力や適性をしっかり見て、任せるところは任せてくれる方針が、モチベーションに繋がっています。

02

店長職で成功して、次はバイヤーへ。

新しい会社での店長業務に不安もありましたが、スギ薬局はマニュアルがしっかりしているので、それをベースに学べば大丈夫。一国一城の主は責任がある分、やりがいも大きいですね。店長業務で一番大切にしているのは、部下であるパートナーさんの育成。店長の自分がお店全体を仕切るより、お店のパートナーさんが自分自身で考えて、売り場や売上をつくるほうが、継続的に売れる店舗になりますし、私が行うマネジメントの幅も広がります。だからこそ、パートナー採用の面接も私が行います。まさに、お店の成長は自分の采配次第。パートナーさんから「社員になりたい!」と希望されて、実際にステップアップしてくれると本当に嬉しい。今のお店のパートナーさんを育てながら、将来的にはバイヤーの仕事にも関わりたいですね。

03

失敗しても、次に活かせばいい。

“売場をつくれる”“技術がある”より、お客様のことを第一に考えて働くことができればきっと上手くいく。“自分で考えて、自分で行動する。失敗をしても次に活かせば良い”。そんな前向きな空気がスギ薬局にはあると思います。

04